source: branches/2.0/language/ja_JP/help/cat_modify.html @ 3265

Last change on this file since 3265 was 3265, checked in by ddtddt, 11 years ago

Add ja_PA pack thanks to Mits

  • Property svn:eol-style set to LF
  • Property svn:keywords set to Author Date Id Revision
File size: 6.6 KB
Line 
1<h2>カテゴリを編集する</h2>
2
3<h3>情報</h3>
4
5<ul>
6
7  <li><strong>名称</strong>: カテゴリをリネームします (物理カテゴリの場合、バーチャルリネームとなります)。</li>
8
9  <li><strong>説明</strong>: コンテンツに一般的なアイディアを与えます。このテキストは、サムネイルの下に表示されます。</li>
10
11</ul>
12
13<h3>移動</h3>
14
15<p>カテゴリがバーチャルカテゴリの場合、あなたはカテゴリを移動することができます。
16カテゴリを移動することは、そのカテゴリの親カテゴリを変更することを意味します。</p>
17
18<h3>オプション</h3>
19
20<ul>
21
22  <li><strong>アクセスタイプ</strong>: パーミッション管理。あなたがカテゴリをプライベートにした場合、
23  すべての子カテゴリもプライベートになります。あなたがカテゴリをパブリックにした場合、
24  すべての親カテゴリもパブリックになります。</li>
25
26  <li><strong>ロック</strong>: メンテナンスのため、カテゴリおよびサブカテゴリが一時的に無効にされます。</li>
27
28  <li><strong>コメント</strong>: このカテゴリのコンテンツに関して、認証ユーザのコメント投稿を許可します。</li>
29
30  <li><strong>アップロードを許可する</strong>: ユーザのファイルアップロードを許可します。
31  このオプションは、(バーチャルカテゴリではなく) 物理カテゴリでのみ使用できます。</li>
32
33</ul>
34
35<p>あなたは、これらのオプションを「プロパティ」管理画面 (<span class="pwgScreen">管理 > カテゴリ > プロパティ</span> > <span class="pwgScreen">アップロード</span><span
36class="pwgScreen">コメント</span><span class="pwgScreen">ロック</span>,
37<span class="pwgScreen">パブリック/プライベート</span>, <span
38class="pwgScreen">見本</span>) で管理することもできます。</p>
39
40<h3>並び順</h3>
41
42<p>デフォルトの並び順を使用する場合、選択してください。</p>
43
44<p>この並び順がサブカテゴリに適用される場合、指定してください。</p>
45
46<p>このカテゴリで使用するカラムの並び順を選択してください。</p>
47<ul>
48<li><strong>作成日</strong>: 写真の作成日</li>
49<li><strong>投稿日</strong>: 同期化日</li>
50<li><strong>平均評価 (*)</strong>: 平均評価は、ビジターによって変わります。</li>
51<li><strong>最多アクセス (*)</strong>: 現在の訪問件数を最多アクセス順に変更します。</li>
52<li><strong>ファイル名</strong>: 情報フィールドに入力された名称です。</li>
53<li><strong>ID</strong>: 内部ID (新しいカテゴリは、前のカテゴリより高いIDを持ちます。</li>
54
55</ul>
56<p><strong>(*)</strong>予測できない結果となる場合がありますので、実行前に十分なテストを実施してください。</p>
57
58
59<h3>見本</h3>
60
61<p>カテゴリの見本は、カテゴリが (ルートカテゴリのように) サブカテゴリのみ含む場合、
62メインページ (<span class="pwgScreen">category.php</span>) に表示されるサムネイルです。</p>
63
64<p>カテゴリの見本を設定するには、4つの方法があります。 :</p>
65
66<ul>
67
68  <li><span class="pwgScreen">写真ページ</span>: アクションボタンの1つをクリックすることで、
69  あなたは表示されている写真を表示カテゴリの見本に設定することができます。
70  このボタンは、管理者のみ利用することができます。</li>
71
72  <li>管理ページで<span class="pwgScreen">写真情報を修正する</span>
73  この画面には、<span class="pwgScreen">picture.php</span>またはユニットモードの<span class="pwgScreen">バッチ管理</span>からアクセスすることができます。
74  詳細は、このページのヘルプをご覧ください。</li>
75
76  <li><span class="pwgScreen">「管理 > カテゴリ > プロパティ > 見本」。
77  詳細は、このページのヘルプをご覧ください。</li>
78
79  <li><span class="pwgScreen">カテゴリを編集する</span> (この画面)。</li>
80
81</ul>
82
83<p>見本は、設定パラメータ「<code>allow_random_representative</code>」の設定に依存します
84 (詳細は、<span class="filename">include/config_default.inc.php</span>をご覧ください)。</p>
85
86<p>デフォルトモード (<code>allow_random_representative</code> = false) の場合、
87それぞれのカテゴリには、少なくとも1つの固定されたエレメントが見本にされます。
88(カテゴリ作成時に) 設定した場合、見本は、管理者が求める場合のみ変更することができます。
89見本が適切ではない場合、あなたは<strong>新しい見本をランダムに探す</strong>を使って、新しい見本を探すことができます。</p>
90
91<p>設定パラメータ「<code>allow_random_representative</code>」にtrueが設定された場合、
92エレメントを含んだカテゴリは、固定の見本を持つことができません。
93<strong>見本を削除する</strong>ボタンを使用してください。</p>
94
95<p>カテゴリに (サブカテゴリのみで) エレメントが含まれていない場合、<span class="pwgScreen">写真情報を修整する</span>画面を使って、
96どのような写真でも見本にすることができます。現在の画面で使用できるオプションは、<strong>見本を削除する</strong>ボタンのみです。
97このボタンを使用した場合、見本は設定されないようになります。</p>
98
99<h3すべてのカテゴリエレメントを新しいカテゴリにリンクする</h3>
100
101<ul>
102
103<li><strong>バーチャルカテゴリ名</strong>: 作成される新しいカテゴリ名です。
104現在のカテゴリ内にある、すべての写真は新しいカテゴリにリンクされます。</li>
105
106<li><strong>親カテゴリ</strong>: 新しいカテゴリがどこに作成されるか選択してください。
107未選択の場合、ホームカテゴリとして作成されます。</li>
108
109</ul>
110
111<h3>すべてのカテゴリエレメントを既存のカテゴリにリンクする</h3>
112
113<ul>
114
115<li><strong>カテゴリ</strong>: リンク先のカテゴリを選択してください。</li>
116
117</ul>
118
119<h3>グループメンバーに情報メールを送信する</h3>
120
121<ul>
122
123<li><strong>グループ</strong>: 受信グループ</li>
124
125<li><strong>メールコンテンツ</strong>: グループに送信するテキストです。</li>
126
127</ul>
Note: See TracBrowser for help on using the repository browser.